スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回居酒屋甲子園

2007年03月15日 10:25

おはようございます!ヒロです。

3月13日、第二回居酒屋甲子園の決勝大会を見にパシフィコ横浜まで行ってきました。

お店を休み、行ってきましたので、その日御来店しようと思っていたお客様にはご迷惑お掛けしましたm(._.)m

蔵之助がこれからさらに進化するために行ってきましたので、ご勘弁下さい。


優勝は「いなせ寅”衛門」でしたが、

壇上に上がった上位6店舗のプレゼン全てに感動しました。

こんなに泣いた事あるかな?ってくらい涙流しました。

みんな熱い「想い」があって、いろんな「ありがとう」があって、そんな気持ちがものすごく伝わってきました!!

壇上を目の前にした事で、本当にいい刺激になりました!

たくさんの元気をもらいました!

衝撃だったのは、一風堂の河原社長がおっしゃっていた事です。

「どんぶり一杯一杯にありがとうを込めている」

自分を振り返ると、

いかに早く、いかに上手に作る事ばかり考えてました。

今日から、作る一品一品の料理全てにありがとうを込めよう!

技術より、スピードよりまず先に、気持ちを込めよう!!

ヒロ
スポンサーサイト

センタク

2007年03月15日 03:45

店長の村橋です!
 行ってきました!

 横浜まで!

 第二回居酒屋甲子園に!!


 壇上には上れませんでしたけど!

 どの店舗も、目指すところ、こうあるべき、こうありたい、というのが明確で、それに間違いなく向かっている、やり続けている、というのを強く感じました。

 誤解を恐れずに言うと、ぼくは、この世にいいも悪いも無いと思っています。どう生きたっていい。全て自分の選択なんです。

 『それしか選択の余地が無かった・・・』とか、よく聞きますよね。

 果たして、本当にそうでしょうか?

 「あきらめる」という選択をしてるんじゃない?

 来た、来た!

 また自分に言っています!

 そうなると、次には、「あきらめる自分は好きか?目指す自分像は、なんでもかんでもあきらめちまう男なのか?」

 となるわけです。答えはノー。譲れないものがある。成し遂げたいことがある。成し遂げることを選択するわけです。

 欲求をを五段階に分けると、頂点に来るのは「自己実現」だそうで・・・ね、マズローさん。

 理性的な話をしてるようで、いたって本能の話なんですねぇ。

 生きていたいんだよ!

 認められたいんだよ!

 なりたい自分になりたいんだよ!
 で、成し遂げた時には最高の気分で、きっとこう言う。

 「チョー気持ちいい(古!)」

 みんな選択なんです。そして、その選択を信じて、ベクトルを揃えること。それが出来てる店が壇上にいたように思います。

 彼らに敬意を表しながらも、

 やっぱり、僕らと変わらない、同じ人間が壇上にいました。

 終わり!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。