スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕込み

2007年06月09日 12:05

大将です!

今焼き場に立っているには

村橋です!

毎日汗だくで焼いてます

塩ふりながら

村橋自身からも

塩が大量に噴出して

そのうち塩舐めはじめる勢いです

しかし焼いてるのは店長ですが

もう一人

蔵之助の焼鳥をさしている女性がいます

堀さんです

調理というのは

下処理が一番大切だと僕は考えます

きちんとした下処理の積み重ねが

最後の出来上がりを大きく左右します

焼鳥で言うと肉の掃除

切付け

串打ちです

蔵之助の歴代

焼鳥仕込み人の中で

堀さんが一番きれいにさします

だから一緒にやってる村橋も

自然ときれいに串をうっています

堀さん、上手だね。と言うと

いつも謙遜するけど

営業中焼きあがった串を

ばっちり鬼のようにチェックしてるのを

僕は知っています


蔵之助は

基本、炭火の焼鳥屋です

このゆるぎない焼き場に

村橋、堀コンビがいます

これから夏を向かえ

ビールと焼鳥が美味しい時期

沢山のお客さんに

蔵之助の焼鳥を食べてほしいです!


夕べ

早川に客単価

今日いくら位だ?と聞いたら

400円です!

と真剣に答えてました



スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。