スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウゾウ

2007年03月22日 01:52

 こんばんは、店長の村橋です。

 いよいよ春ですかね!今シーズン、花粉症は軽く済んでいます。

 鼻に薬を塗って頑張っているんです。

 この春分の日には、ぽかぽかした中、焼酎を仕入れに行って来ました

 常連のお客様の中には、ご来店のたびに、新商品のお問い合わせをされる方がいらっしゃって、そのお客様の好みも、だいたい分かったつもりでいる今日この頃・・・

 おすすめしたい焼酎をふと思い出し、気が付いたら、PASMOを買って、東西線から、スムーズに電車を乗り継いでました。便利になりましたねぇ。

 自分でも好きな焼酎だったので、二本買って、一本は自分用に。軽く飲んでみたのですが、やっぱり美味しかったですね。

 ちなみに、八丈島で造られている焼酎なんですが、すっごく八丈島っぽいんです!

 僕は海が大好きで、八丈島にも・・・実はまだ行ったことがありませんが、そんな感想を持つんです。島の風景だったり、波の音なんかを、連想しちゃうんです。沖縄の泡盛を飲むときのそれとは、まったく違うんです。ただの先入観でしょうかね?

 でも、それもお酒の楽しみ方のひとつだと思います。利酒師や、焼酎アドバイザーの試験なんかのテイスティングでは、先入感をなくすため、銘柄は伏せて行うんです(そりゃ、そうだ!)。目的が違いますからね。ただ、美味しいお酒を飲むとしたら、素直に先入観を受け入れ、期待して、わくわくしながらの方が楽しいと思います。

 そうか!!だから商品知識とか、セールストークが活きてくるんだなぁ・・・

 居酒屋やレストランで、感じのよい店員さんにすすめられたもの、上手に説明されたもの、粋な言葉を添えて出されたものが、すごく美味しかった!!っていう経験ありません?

 うん、そういうことなのかぁ(一人で納得・・・)。頑張ろ!

 以前、NHKの音楽番組で、THE BOOMの宮沢和史さんが、こんなことおっしゃってました。

 「イパネマの娘」という曲が大好きで、実際にイパネマまで行ったんです。イパネマのビーチを想像して、限界まで想像を膨らまして、行ってみると、想像通りの場所だった。音楽の力って凄いなぁって・・・音っていう信号だけで、情報を伝えるんです・・・

 アーティストは言うことが違う!!

 じゃあ僕は、お酒を扱うプロとして、こう言おう。

 八丈島の焼酎が好きで、実際に行ってみた。限界まで想像を膨らまして、行ってみると想像通りの場所だった・・・酒の力って凄い!味や香りだけで、膨大な量の情報を伝えるんです・・・

 うわ!言いてぇ・・・

 よっしゃ!次に行く旅行は八丈島だ!!



 

 

 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/105-a4aad254
    この記事へのトラックバック

    酒がすごい

    呼びかた 料理として主に焼き鳥を提供する店は、「焼き鳥屋」と呼ばれることが多い。焼き鳥屋は店内に焼き鳥を焼く台を設置してあり、客の目の前で焼いていることが多い。 料理として主におでんを提供する店は、「おでん屋」と呼ばれることが多い。おでん屋はしばしば店舗の



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。