スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年目の課題

2007年07月20日 01:52

大将です!

なんだか暑いようで

暑くない

いまいちビールが進まない

今日このごろ、どうですかー!?

おかげ様で二周年

皆さん、本当にありがとうございます!

これからも蔵之助を

どうぞよろしくおねがいします!

僕がリスペクトしている

ある経営者のブログにこんな言葉がありました

  仕事に一生懸命な奴は山程いるが

    お客さんに対して一生懸命な奴は少ない

これは目が覚めます

自分は目の前の仕事に夢中になってるだけじゃないか

その仕事の先には

お客さんがいるという事を忘れてはいないか

サービス業ってそうだと思う

本田宗一郎がバイクのカブを作った動機は

そばやの出前が大変そうだ

片手でそばを持てるようなバイクを作ろう!

というものだそうです

僕が神楽坂で働いていた時

すごいド派手で

お城のような刺し盛りを作った事があります

刺身の切り付けも大きくして

飾りもふんだんにあしらいホールスタッフが

持っていくのもつらそうな盛り付けをしました

どうだ!といわんばかりに提供しようとしたら

親方の鉄拳が飛びます

『ばかやろう!!

  てめえはこんな盛り付けして

   お客さん食べづらいとおもわねえのか!

    おめえの自己満足で仕事してんじゃねえ!!』



まさに切りつける

盛り付けるの仕事に夢中で

お客さんの食べやすさまで考えてない

僕の悪い例です

作業と

仕事はいつも使いわけるべきです

『おまえ、いい仕事してんな!』って

聞く事はあっても

『おまえ、いい作業してんな!』って

あんまり聞きません

この違いって

作業の先にある受け入れる相手を考えたか

考えないかの差だと思います

神楽坂での親方の鉄拳の意味が

今になって身にしみます

接客も料理も

目の前の事ではなく

その先にいらっしゃるお客さんの心に届く事

その追求こそが

蔵之助

三年目の課題です

どうかこれからも

蔵之助をよろしくお願いします!









スポンサーサイト


コメント

  1. ロミ | URL | obWbQ39E

    2周年記念おめでと~♪

    昨日は2周年記念のお祝いに、参加させていただいてありがとうございましたv-272
    お誕生日のお祝いも、お店のお客様からも拍手をいただいて友達と感動しておりましたv-274

    それと、和美さんともお会いできて嬉しかった~v-238 とってもステキな奥様ですね~w大将v-10
    蔵之助さんを皆さんが好きになるのが、わかった気がします。

    またオジャマさせてくださいね~v-221

  2. 大将 | URL | -

    Re: 三年目の課題

    ロミさんご来店ありがとうございます!

    ロミ様始め、

    全てのお客様のおかげです

    蔵之助はもっともっと

    皆様に愛されるように

    がんばっていきます!

    今後とも

    蔵之助をよろしくお願いいたします!


    妻もロミさんにお会いできた事を

    大変喜んでおりました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/189-cf6bcc2b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。