スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べサニー・ハミルトン

2008年03月20日 23:30

おはようございます!ヒロです。

つい最近まであたたかかったのに、

今日は雨も降って、風も強くてほんと寒いですね。

すっかり春気分だったのに・・・


さて先週、以前のブログにあった通り

蔵之助「深イイ話」の集いが開催されました。

みんなのとてもイイ話が聞けてとても有意義な集いとなりました。

この会の時、話しをしたわけではないのですが、

以前朝礼でべサニー・ハミルトンの話をした事があります。

みなさん知っていますか?

知っている人も多いとおもいますが、

彼女はサーファーなのですが、13歳の時にサメに襲われ

左腕の肩から下を噛み切られて腕を失ってしまいます。

しかし、事故からたった10週間で大会に参加するほどの復活を遂げました。

13歳にして片腕を失くしてしまった少女が、

また大好きなサーフィンを始めて競技会にも参加するようになり、

不幸な事故にくじけることなく頑張っている彼女の姿は、多くの人達にも勇気を与えています。

そして彼女はこう言います。

「誰かが希望を見出す手助けが出来るなら、
     私が腕を失った価値はあったと思う。」
と。

仕事とか、蔵之助とかまったく関係ない話ですけど、

単純に勇気づけられました!

こういう話を聞くとなんか「がんばろう!」って思えます。

ヒロ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/364-3c226431
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。