スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁其の2

2008年04月16日 11:13

おはようございます!いつもすべって面白いナオヤです(笑。


じゅみが登場してココも華やいで?きました。

次は誰が登場するのか!?はたまた再びじゅみが登場か!?

お楽しみに。


さて今日はすべらない(しつこい?)ちょっと深イイ話でも。


蔵之助に入って間もない頃

慣れない手つきで包丁を研いでいると

大将から講義(※注)を受けました。


  ※大将は時折、ホワイトボードやコピー用紙を持ち出して
    わからないことを図解で説明してくれます。営業中でも!


その時は包丁の刃の幅の話でした。

刃渡りじゃないです、角度のついている刃の部分の幅です。


コレが広いほど

鋭利だし

食材への負担も少ないし

切れ味も長持ちするとの事。


でもこれを作るには長い時間と年月をかけて研がなくてはいけなく

まだ買ったばかりのザキ刀は
CA390082.jpg

年季の入った大将包丁は
CA390083.jpg


ちょっと判り辛い?

これならどうでしょ?
CA390085.jpg


差は一目瞭然ですね。


がんばって研ぎ続けようと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/382-8e56d5a8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。