スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっとこハム大将

2006年10月16日 19:09

 今日築地でハタという白身魚を仕入れました。私が昔勤めていた

お店に働いていた60歳の寿司職人が教えてくれました。『松原、今は鯛

やスズキも無理なく仕入ができるが、昔は高くて買えなかった。でも

美味しい白身魚を食べて欲しいから俺たちはよくハタを仕入して握った

もんだよ』

今仕入に行くとこのハタは白身魚の中でも高いほうでそんな歴史が

あったなんて考えられないけど私はその寿司職人がおっしゃっていた

お客さんに鯛やカンパチ、スズキではないけど、その代わりになるよう

なハタを仕入してお客さんに喜んでもらおうという気持ちが、とても

私の涙腺をくすぐります。魚にも人間同様いろんな歴史とドラマが

あります。食べるって幸せです。でもそんなドラマも知って食べる

とその幸せに感謝も出来ます。形あるものはいつか無くなって

しまうから尊いんだな~とかみ締めた今日この頃です。

肝心なハタの食感ですが身がしまっていてもちもちしています!!

      美味しい!です!  とっとこハム大将でした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/5-323edc64
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。