スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トシヲトロウ

2007年01月17日 16:20

 店長の村橋です。
 
 近頃聞くことばで、『2007年問題』があります。

 いわゆる団塊の世代の方々の退職が始まるのです。

 蔵之助でも、歓送迎会の需要に充分応えられるように、動き始めています。

 それにしても、長く勤めたお仕事を終えるのは、どんな気持ちなのでしょうか?

 30過ぎの自分です。それでも時には泣き言を言いたくもなります。
ですので、ある意味、無条件で先輩は敬っています。

 年上を敬いなさい、といった教え。儒教がありますね。

 三十にして立ち、四十で惑わず、五十で使命を知っちゃったりして、
六十で聞いたいろんなことが解るようになるんだ!これが!!で、七十でやりたい放題やっても、人に迷惑をかけることが無くなるんだそうだよ。俺なんか40過ぎても迷いっぱなし!!まあ、やりたいことは、はっきりしてるんだけどね・・・それに、俺がここにいることには必ず意味があるってぇのは感じるけどな・・・


 なんて話してくださった先輩がいます。ちなみに僕はその人が、結構好きです。

 いくら頑張っても、その歳になってみなければ解らないということは、必ずあると思います。

 あの時、大人が言ってたきれいごとは、実は正しかったなぁ、なんて思うことありません?

 僕には、いっぱいあります。でも、その時の自分も結構好きです。だって本気だったから。ちょっと今思うと恥ずかしいって思うこともありますけどね。いい思い出です。

 いい思い出をいっぱい作りながら、歳をとりたいと思います。

 そんでもって、ちょっとよぼよぼになった頃、蔵之助のこととか、旅のこととか、恋愛のこととか、笑っていっぱい話そうぜ!!

 できれば縁側がある家建てるからよ!!お茶を飲もう!!!

 ちなみに信州では、お茶のおかわりは何杯でもすすめます!!

 

  
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/59-b0a184df
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。