スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

2007年02月06日 02:58

ケイです。

先日、大将と蔵之助スタッフで焼肉食べに行きました。

私は創業からやっているのでいろいろな思い出があります。
そんな頃の話をして、懐かしくなったので書かせてもらいます。

始めの頃は毎日、仕事の半分くらいビラくばりしてました。冬の寒い中も震えながら配ってました。みんな何とかお客さんを呼ぼうと、ナンパばりに声をかけてました。それで来店いただけたときは、内心ガッツポーズで。連れてきたお客さんを何とかもう一度来て頂きたいと、サービスしました。

今思うと、いい経験だったなぁと思います。その時の思いは忘れてはいけないし、それを継続することが大事なんだなと思います。最近入ってきたスタッフはそれを経験していないけど、経験してきた自分たちがその姿勢でやっていればわかってくれると思います。人の経験を自分の経験にできる!そういう力をつけてもらいたいです。

経営者の中には、現場に入る経営者と、入らない経営者がいると聞いて。どちらがいいということはないですけど。でも、実際にお店の一番の見せ所、本番は営業であって、営業でお店が成り立っていると思います。お客様と実際に触れ合って、意見を聞ける、一番凝縮した時間です。

現場に入ると仕事の原点がわかる、かな?僕はずっと現場にいますけど、いつか現場を離れる時、やっぱり現場に入りたいです。

現場は会社のありのままを見せてくれると思うからです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kuransk.blog79.fc2.com/tb.php/74-4141e980
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。